ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

社長ブログ

最新エントリー

埼玉県 草加松原を走ってきました

東京の叔父の葬儀があり、今朝は埼玉、草加の長男宅に泊めてもらいました。

綾瀬川沿いの日光街道に松並木が1.5㎞に渡って再生されています。
いわゆる草加松原です。

太鼓橋が2か所にあったり、ここでも芭蕉に出会ったり、きれいで楽しいコースでした。

190407souka.JPG

ひとりごと 投稿動画について

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。

世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 最近、テレビのニュースでは視聴者からの投稿映像がよく流されます。NHKでもスクープ映像の投稿を専用サイトを作って呼びかけています。でもこれって大丈夫なの、と思われる映像がたくさんあります。子どもを母親がけとばしているものなど、暴力の映像をよく見ますが、撮っている人がなぜ止めないのか、と思ってしまいます。また洪水がすぐそこまで来ているのに、自分の身は安全なの?と思ってしまうものもあります。私たちはテレビ局のフィルターを通ったものを見ているので、放映されないもっとひどい投稿が多数あるのだろうと想像されます。

 スマートフォンにより人に伝えることが容易になりましたが、その前に人としてやらねばならないことがないのか、を考えることが大切だと思っています。

吹田市内の異様な選挙ボード

今、大阪府吹田市では市内いたるところに、このような選挙候補者用のボードが立っています。

右側の8コマ分は4月7日投票の大阪府議会議員選挙のもの。中央の10コマは同日選になった大阪府知事選挙のものです。

中央から左にかけての黒い横長のボードは、4月21日投票の吹田市議会議員選挙のためのもので、今週、左の府議のものと一緒に立てられました。その時は白いボードでした。

先日、松井大阪府知事が辞任し、急遽選挙となったために、立てたばかりの市議のボードに黒ビニールをかぶせて、その上に知事ボードをかぶせたために、このような光景になったようです。

市議選挙と同日に行われる市長選挙は、おそらく府議のボードの上に別のボードを貼って使うのだと推測しました。

吹田市選挙管理委員会の方(?)の知恵をくみ取ることができました。

4月7日の大阪府市のたすき掛け選挙では再び都構想の是非が争われますが、私は大阪維新の会が主張する大阪市と堺市を組み直す都構想を、さらにすすめて、豊中、吹田、摂津、門真、守口、東大阪、八尾まで巻き込んだ大大阪にし、広い視点による政策決定と二重行政の解消を目指すべきだという考えにいます。

190317senkyokanban.jpg

ひとりごと  家庭の固定電話について

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。

世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 友人の自宅に電話をした時のこと。息子さんが出てこられたのですが、「何の用ですか」という不愛想な対応。そういえば我が家でも固定電話にかかってくるのは、勧誘がほとんど。テレビで、「私はだまされない」なんて繰りかえされては、そういう対応もやむを得ない面もあります。が、疑って出るくらいなら固定電話を外したら、とおじさんは思ってしまうのであります。

ひとりごと 日本人の仕事への熱意は低い?!

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。

世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

アメリカのギャラップ社が企業の従業員の仕事への熱意度を調べたところ、

・「熱意あふれる社員の割合」はアメリカが32%に対し日本はわずか6%。調査した139か国中132位。

・日本では「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」の割合が24%、「やる気のない社員」が70%に達している。との結果が出たとのこと。(日本経済新聞より)

 日本にいる者としては、また日々会社の経営に携わっている者としては意外な結果です。アンケートの取り方に違いや、がつがつしているところを見られたくないという日本人の国民性もあるかもしれないと考えますが、とても考えさせられる内容です。

 せめてマスパックでは、みんながやりがいをもって仕事に取り組む職場づくりを今週も目指していきましょう。

段ボール古紙 輸出回避 キリンHD 価格安定へ需給改善

 先週、日経新聞にこの見出しと以下の記事がありました。「キリンホールディングスは使った段ボールの古紙を国内で循環させる仕組みをつくる。古紙の回収事業者との契約を見直し、輸出しないよう求める。」

 近年、段ボールの古紙は高く買ってくれる中国に輸出されて(現在は回収する量の2割に達する)しまうので、日本の製紙会社に古紙が集まらない。そこで、古紙価格の高騰を招いている現状にキリングループが待ったをかけたということで、キリンえらい、って思いました。

 容器包装リサイクル法が始まって20年。ボール紙の箱やペットボトルなどのゴミを回収して国内でリサイクルする仕組みが作られました。紙のリサイクルは進みましたが、ペットボトルは中国が高く買ってくれるために、輸出に回ってしまい国内でのリサイクルが回っていないと聞きます。紙をペットボトルと同じようにするわけにはいきません。リサイクルという観点では貿易の自由化は必ずしも良いことではないと思います。日本はごみを輸出する国だと言われかねません。キリンHDの呼びかけに多くの企業が賛同、同調することを祈っています。

ひとりごと  できもしないこと?に対して

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。

世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 厚生労働所が社員の勤務時間などを大企業全社に対して調査しなければならないという規則通りにせずに、選別して調査していたという問題。統計の信頼性が揺らいると言われています。確かに決められたとおりにしなかったことは問題ではありますが、私はできもしないことを決める方も罪深いと思います。私のところにも毎月のようにいろいろな調査が届きます。簡単に答えられるものもありますが、時間をかけて数字を調べなければならないものもあります。最近はあまりに面倒なので、重要だと思われえるもの以外答えないようにしています。今回の問題も調査を受ける企業の側から協力が得にくかったことが原因だと思います。

 また昨年問題になった、役所が障碍者を決められた人数雇わずに水増しして報告していたという問題。しなかった方が悪いというのは簡単ですが、逆に一人で仕事を任せられる障碍者が世の中にどれだけいるか考えて決めた数字なのか、疑問です。つまりできないことを決めておいて、現場にあとは任せた、ということが国のレベルでは横行しているのではないかということです。いずれの場合も、こんなルールは守れません、と声を上げるべきだったし、しかしそんな声を受け入れる土壌もないのかもしれません。

 私たちでも、仕事上いろいろな社内の取り決めをします。しかし、やってみるとその取り決めの通りにはできないということもあると思います。そのような時にはぜひ、声を上げてください。決められたことに対して、何も言わずにやらない、という場合はルール違反として罰せられます。同時にそのような声が上がった場合は、あらためて討議する社風にせねばならないと思っているのです。

ひとりごと イギリス議会と厚労省統計のこと

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

1) イギリス議会の体たらくさにあきれています。EU離脱を巡る法案を議会はまったく決めることができず、混乱に拍車をかけています。イギリスの議会といえば世界中の多くの民主主義国家から「議会の母」と呼ばれ、模範とされてきました。私も党首口論をテレビで見たことがありますが素晴らしいと思っていました。しかしながら、今回の騒動を見てこれも地に落ちたと思います。

3年前、EU残留を決める国民投票に敗れたキャメロン首相が辞任し、代わって離脱派のリーダーが首相に就任するものだと思われていましたが、彼がしり込みしたために、残留派だったメイ氏に首相というお鉢が回ってきた経緯があります。本心では離脱に反対であろうと思われるメイ首相がこれだけ頑張っているのに、自分の主張を繰り返し、混迷を解消できないイギリス議会はもう必要ないのではないかと思うのです。

2) アメリカのトランプ大統領がメキシコの壁建設問題で、野党と対立し、議会で予算が通らず、多くの役所が閉まっていると報道されています。予算が通らないと給料が払えないので、役人が出勤しない。当たり前と言えばそうなのですが、日本で同じようなことは起きないのでしょうね。 

片や先週の日本。厚生労働省の統計の取り方がずさんだったということで、少なく払ってしまった失業給付金を延べ2000万人に対して600億円も追加で払うらしい。そのためのシステム改修費などの経費が別に200億円もかかるという。こんな大きな支出が閣議ひとつで決まってしまうというこのお気楽さ。600億円÷2000万人=¥3,000.きちんと計算し直すと言っても財源は私たちの税金や雇用保険料です。そんなのに巨額の経費をかけるくらいなら、大臣が土下座のひとつでもしてご免チャイできないのだろうか。

神社巡り 第3弾 大阪市東淀川区

吹田市、摂津市に続く神社巡りその3として、今日は大阪市東淀川区を回りました。

会社を出発して、大阪神社庁のホームページにある7社+1社にお参りして、16㎞。

少し寒かったですが、いい天気で快適なランでした。

190119higasiyodogawa.jpg

初春文楽公演に行ってきました

190113bunraku2.jpg

今年も文楽の大阪 国立文楽劇場での初春公演に行ってきました。

第一部の伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)がよかったです。

1時間30分ほどの演目を3人の大夫が熱く語ります。

1人目の竹本織太夫は40代の期待の若手です。間に30分の休憩をはさんで3人目は竹本咲太夫のはずでしたが、病気のために織大夫が再度、師匠に替わって登壇です。ひとりで合計70分間の熱演でした。

お客さんも途中の拍手で応援します。とても熱く、いい雰囲気の公演でした。

190113bunraku.jpg

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京支店:03-5540-5656

お問合せフォームへ