ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

社長ブログ

最新エントリー

ひとりごと  にわかには信じがたい事

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

最近のニュースでは、なんで?と信じがたいことがいろいろ報じられています。

1)与野党の幹部が党所属の国会議員に機密情報のやり取りにLINEを使わないように指示した。と、ありました。LINEは韓国にサーバーを置いており、マスパックでも利用をやめました。そんなことは当たり前だと思っていましたが、国会議員が機密情報を交換しているとしたら大きな問題です。

2)東京オリンピックの開会式などの企画・演出を統括する佐々木宏氏が女性蔑視ともとれるLINE交換がもとで辞任しました。内容はともかく、1年も前のことがなぜ今明るみに出るのか。報道した文春の前後の内容を確認していませんが、「みんなもっとおもろい案を出せよ、たとえば。。。」という文脈での発言ではないかと想像します。また発言の当時、彼は統括責任者でもありませんでした。こんなことをいちいち挙げられていたのでは、ユニークな発言も出せません。佐々木氏のやり方に賛同しないメンバーが、彼をおとしいれたとしか考えられません。本番まで4ヶ月しかない今になってかき回しにかかる文春は健全なマスコミとは言えず、罪も大きいと考えます。名誉棄損で訴えられ敗訴した際の賠償金額も低すぎるので、怖いものなしです(すべてのマスコミは次は我が身なのでここをつっこみません)。私は絶対に買いませんし、裁判所は賠償額をもっと高めるべきだと考えます。

久しぶりに皇居を1周してきました

東京本社事務所の移転を4月3日に控えて、この週末は新事務所のパーテーション工事への立会です。今朝は朝6時にホテルを出て久しぶりに皇居を1週してきました。

桜はあと1週間後かなあというところ。名所の千鳥ヶ淵はまだまだ、国立劇場前のは満開でした。

210320kokyo.jpg

東高野街道 ラン&ウォーク(2)

東高野(こうや)街道の2回目です。

きょうはJR野崎駅から、同 柏原駅までの23.6㎞。生駒山、信貴山の西山麓を南下します。

元もとの街道は自動車道になっていて歩道がない箇所も多いので、ガイドブックで勧めている山寄りの道を進みます。

季節がら梅がきれいでした。里山の景色を味わったり、住宅地の中の細い道をたどったり。

しましたが、コースのほとんどで右側には大阪平野を望みながらの「高地ラン」でした。

210228kouya.jpg

210228kouya2.jpg

ひとりごと  森喜朗氏の辞任によせて

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

森会長の「女性蔑視ともとれる」発言に始まったこの騒動は、森さんの辞任、川淵さんの辞退という思ってもいなかった方向に発展し、なお終息には時間がかかる様相です。森さんの発言はよろしくなかったけれど、ここまで大事(おおごと)にしなくてもよかったのに、というのが私の意見です。

森さんは2015年にガンで余命宣告をされ、その後の治療で快復したものの、人工透析を受けており、テレビで真っ白な顔を見るにつけ、周りから頼まれたこの仕事を命がけでやっているんだと見て取れました。問題発言後も、我が家では家内や娘を含めて「許してやっていいんじゃない」という意見でした。

発言後数日してから、マスコミの世論誘導が始まりました。「発言についてどう思いますか」とマイクやテレビカメラを向けられると、だれでも厳しいことを言わざるをえません。マスコミが安っぽい正義感で世論を決まった方向に導いていくことに私は恐怖を覚えます。

日本経済新聞はここにきて12日朝刊で「特定の業界への利益誘導」をした、と森氏のやり方を批判しています。そう思うなら、このような騒動の前に言うべきことで、立場が弱い者をなじる卑怯なやり方だと感じます。

「老害」という人もいますが何を根拠に言うのかわかりません。老人だという理由で非難するならそれこそ差別発言です。このポストはこれまで日本で開催したオリンピックでは財界の重鎮がやってきたのですが、候補者が断ったから森氏が引き受けた経緯があります。国内ではコロナ禍でスポンサーを説得しなければなりませんし、やる止めるに関わらず当初の予算がまるっきり変わる中、IOCのつわものと費用負担の割合を交渉せねばならない。それだけ顔やすごみがきく人物でないと、この役は修まらず、取りざたされている3名でうまくいくとは思えません。

一度口にしたことは取り消すことはできません。しかし命を賭してがんばっている人を許し励ます寛容さも必要だと考えます。

マスコミが一斉に右だと誘導しようとするとき、本当は何なのか、自分はどう思うのかという視点で物事を考えるようにしましょう。

ひとりごと  「ひとりで行った」 松本純 衆議院議員

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 松本議員は銀座のクラブを同僚と3人で夜訪れたにもかかわらず、暴露報道された後の会見で掲題のウソを言いました。国民の前で堂々とです。彼にはそれがいけないことだという認識がないとしか思われません。自民党は離党だけさせて後は知らんぷりを決め込みました。

 私は日頃から社内でのウソは絶対にいけないとみなさんにお伝えしています。ウソは一度つくと何度もつき続けなければならない恐ろしいものです。人の信頼を失い、自分の心が病みます。軽い気持ちで口に出すことが結果的にウソになることもあります。自分の口から出すものには責任を持たねばならないということです。

東高野街道ラン&ウォーク(1)

昨年の熊野街道に続いて、東高野(こうや)街道に挑みます。

きょうは、京都府八幡市の石清水八幡宮駅をスタートし、枚方市、交野市、寝屋川市、四条畷市を通り、大東市の野崎駅までの25㎞です。
最後は落語や文楽にもよく出てくる野崎観音に初めて参りました

ランニングも久しぶりなので、これが限界。
河内長野、紀見峠を経て高野山まで行けるでしょうか。210207kouya.jpg

ひとりごと  田中将大投手の移籍について

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

プロ野球、大リーグの田中将大投手が、ニューヨークヤンキースから、楽天に移籍することになりました。なんと年棒は日本球界最高の9億円だということ。私たち40名が1年間必死にやって販売する額以上のものを一瞬で手にするわけで、心に引っかかるところはあります。それにしても楽天は、すべての選手の契約更改をし、予算を確定したのちによくそんな額が動かせるものだと、感心します。楽天本体がコロナの巣ごもり需要により業績が好調なので、できることなのでしょう。そんな額を使うなら通販業者からの手数料を割り引いてやればいいのにと思ってしまいます。まあ、田中投手にはたくさん税金を払っていただきましょう。

ひとりごと  人生は帳尻があうようになっている

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

アメリカファーストと叫んで4年前に選挙に勝ったトランプ大統領。自国さえ、自分さえよければいいというとんでもない考えの男が世界のトップリーダーとなることに、私は当初から強い懸念を持っていましたし、みなさんにもそのようにお話ししてきたつもりです。

 ここにきてついに、彼の命運も尽きたと思われます。罷免されるのか、弾劾されるのか、一族まとめて逮捕されるのか。これまでの悪行(私は反イラン、反パリ協定、親イスラエルが世界の秩序をひっくり返す最も悪い=多くの人を不幸に陥れる、政策だったと思っていますが)が裁かれる時が来たのだと思います。

 ただ、安倍元首相が他の首脳を差し置いてトランプ氏と昵懇だったこと、それを多くの日本人が誇りに思っていた事実もあります。これから、それに対する欧州などの首脳からのしっぺ返しは覚悟しなければならないかもしれません。

 いずれにしても、人生は帳尻が合うようになっています。私たちはトランプ氏からそれを学び取らねばなりません。よい言葉を口にし、よいことを思い、よい行動をしていれば、必ず天は見捨てることなく帳尻を合わせてくれるものと信じましょう。

ひとりごと  権力は腐敗する

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 先週の安倍元首相の桜を見る会前夜祭に関する記者会見と国会での答弁を聞いてなんと情けない事かと多くの国民が感じたと思います。最後までうそを言い張る姿は見ていて悲しい限りです。一度うそをつくとどうなるか、反面教師としましょう。

 日本の首相経験者をこのくらいの金額(数年間の合計で800万円超)の不正で逮捕までする必要はないという検察の判断は致し方ないとも思います。

 この問題の一番の原因はひとりの人間があまりに長く権力に就いていたことだと思います。安倍さんは2次だけでも2822日。7年9か月も首相の地位にありました。自民党総裁の任期は3年。2期6年までという規定を曲げて3期目に入っていたわけです。さらにもう1期という声もありました。アメリカの大統領は4年x2期まで。韓国の大統領は5年x1期までです。「権力は腐敗する」という言葉通り、たとえ優秀な人でも、たとえ支持率が高い人でも、決められた任期後には交替する必要があると考えます。

ひとりごと   今こそひとりひとりが考えよ

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 政府は先週、マスコミの内閣支持率下落を絡ませた強烈なネガティブキャンペーンを受け、Go toキャンペーンを中断することを決めました。私は、ここまでの政府のやり方は間違っていないと思います。アクセルとブレーキを同時に踏むと批判されますが、それの何が悪いのでしょうか。感染対策を取りながら、経済を回していくことは必要です。人によって、また住む地域によって状況は違います。家族にお年寄りがいるので外出は遠慮しようと考える人、感染が怖いのでできるだけ家にいようとする人、感染対策をしていれば大丈夫だろうと考える人、色々いていいのです。また、地域によって状況は違います。人が密集する大都市は、かなり制限をしなければならないけれど、観光で成り立っている地方は困ってしまいます。

私は今こそ、「密集」の反対語である「分散」が求められると思います。政府が一律に決めずに、個人や地方に任せる。偏るようなら地方の知事にじゃんけんをさせて、緩める順番を決めるのもありでしょう。国民や地方が自ら考えて行動することができないと決めつけているマスコミがあほや!と思います。

 菅内閣の看板政策である、デジタル化、グリーン社会の実現が動き始めると、困る人が必ずいる。マスコミを含むそんな勢力が菅総理の追い落としを始めたのではないか、と勘繰りたくなるような、世論誘導が始まったような気がします。



お問い合わせフォームへ

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京本社:03-5540-5656

お問合せフォームへ