ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

社長ブログ

最新エントリー

ひとりごと  人生は帳尻があうようになっている

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

アメリカファーストと叫んで4年前に選挙に勝ったトランプ大統領。自国さえ、自分さえよければいいというとんでもない考えの男が世界のトップリーダーとなることに、私は当初から強い懸念を持っていましたし、みなさんにもそのようにお話ししてきたつもりです。

 ここにきてついに、彼の命運も尽きたと思われます。罷免されるのか、弾劾されるのか、一族まとめて逮捕されるのか。これまでの悪行(私は反イラン、反パリ協定、親イスラエルが世界の秩序をひっくり返す最も悪い=多くの人を不幸に陥れる、政策だったと思っていますが)が裁かれる時が来たのだと思います。

 ただ、安倍元首相が他の首脳を差し置いてトランプ氏と昵懇だったこと、それを多くの日本人が誇りに思っていた事実もあります。これから、それに対する欧州などの首脳からのしっぺ返しは覚悟しなければならないかもしれません。

 いずれにしても、人生は帳尻が合うようになっています。私たちはトランプ氏からそれを学び取らねばなりません。よい言葉を口にし、よいことを思い、よい行動をしていれば、必ず天は見捨てることなく帳尻を合わせてくれるものと信じましょう。

ひとりごと  権力は腐敗する

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 先週の安倍元首相の桜を見る会前夜祭に関する記者会見と国会での答弁を聞いてなんと情けない事かと多くの国民が感じたと思います。最後までうそを言い張る姿は見ていて悲しい限りです。一度うそをつくとどうなるか、反面教師としましょう。

 日本の首相経験者をこのくらいの金額(数年間の合計で800万円超)の不正で逮捕までする必要はないという検察の判断は致し方ないとも思います。

 この問題の一番の原因はひとりの人間があまりに長く権力に就いていたことだと思います。安倍さんは2次だけでも2822日。7年9か月も首相の地位にありました。自民党総裁の任期は3年。2期6年までという規定を曲げて3期目に入っていたわけです。さらにもう1期という声もありました。アメリカの大統領は4年x2期まで。韓国の大統領は5年x1期までです。「権力は腐敗する」という言葉通り、たとえ優秀な人でも、たとえ支持率が高い人でも、決められた任期後には交替する必要があると考えます。

ひとりごと   今こそひとりひとりが考えよ

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 政府は先週、マスコミの内閣支持率下落を絡ませた強烈なネガティブキャンペーンを受け、Go toキャンペーンを中断することを決めました。私は、ここまでの政府のやり方は間違っていないと思います。アクセルとブレーキを同時に踏むと批判されますが、それの何が悪いのでしょうか。感染対策を取りながら、経済を回していくことは必要です。人によって、また住む地域によって状況は違います。家族にお年寄りがいるので外出は遠慮しようと考える人、感染が怖いのでできるだけ家にいようとする人、感染対策をしていれば大丈夫だろうと考える人、色々いていいのです。また、地域によって状況は違います。人が密集する大都市は、かなり制限をしなければならないけれど、観光で成り立っている地方は困ってしまいます。

私は今こそ、「密集」の反対語である「分散」が求められると思います。政府が一律に決めずに、個人や地方に任せる。偏るようなら地方の知事にじゃんけんをさせて、緩める順番を決めるのもありでしょう。国民や地方が自ら考えて行動することができないと決めつけているマスコミがあほや!と思います。

 菅内閣の看板政策である、デジタル化、グリーン社会の実現が動き始めると、困る人が必ずいる。マスコミを含むそんな勢力が菅総理の追い落としを始めたのではないか、と勘繰りたくなるような、世論誘導が始まったような気がします。

コロナ感染対策について (社長新聞より)

全国的に感染者が急増し、私たちの周りにもウイルスが忍び寄っています。今一度、有効な感染対策を確認しておきます。

1.ウイルスに遭遇する機会を減らす

・3密(密集、密閉、密接)を避ける→定期的な換気、飲食の場、特に酒が入る場を減らす

2.ウイルスに遭遇しても体内(肺)に入れない

・ウイルスがついた手を鼻や口にやることによる感染を防ぐ→こまめな手洗い、手指の消毒

・のどについたウイルスを肺に入れない→こまめなうがい。お茶をゴックンでウイルスを胃に落とす

・帰宅時にウイルスを家に入れない→風呂に直行

3.ウイルスが体内に入ってもやっつける

・体の免疫力を高める→バランスのいい食事で栄養を摂る、適度な運動により体温を上げる、睡眠を十分にとることにより休養を取る、タバコをやめる、酒を飲みすぎない

4.自分が感染しても人に移さない

・飛沫飛散防止→周囲に人がいるときにはマスクをする。くしゃみは鼻クチュでとめる

・体調に異常を感じるときには外出や出社をしない

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状があるときには「帰国者・接触者相談センター」に相談する

コロナ騒動が始まってから10か月。関係者のご努力で対処方法が分かってきました。リスクをゼロにしたいなら家でじっとしているしかありませんが、そんなことはできません。今回述べたような対策を取ってリスクを減らしてコロナと付き合っていく、正しく恐れる、こういう姿勢が必要だと考えます。

熊野古道ラン&ウォーク(7)鮎川温泉→熊野本宮大社 43㎞

熊野街道から中辺路のウォーク&ランはついに当面の目的地、熊野本宮大社に到達しました。

前日に紀伊田辺で前泊、早朝のバスで前回の到達点まで行き、スタートです。

滝尻王子までは、川沿いの林道を行きますが、そこからは山道をアップダウンの繰り返し、きつい峠を6つも越えました。せっかく上ったのに谷底まで降りる連続はきついものがあります。

継桜王子の先は、バス通りから離れ人家もなく、発心門王子までの4時間はすれ違う人もおらず、紀伊半島の山の奥深さを感じます。

本宮大社からの最終バスの時間16:40が迫ってきており、宿も取っていないので、最後の2㎞は親切にも声をかけてくれたおっちゃんの軽トラに乗せてもらいました。せっかく来たのに本宮大社は石段から上を見上げるだけ、大斎原にも寄れず、そそくさとバスに乗り込み、その日のうちに帰宅しました。

大阪天満橋から合計252㎞の旅でしたが、とりあえずここで一旦休憩。中辺路は那智、新宮まで続いていること、他にも大辺路、小辺路といった、道もあり、気が向けば再開します。

201121kumano2.jpg

201121kumano1.jpg

201121kumano4.jpg201121kumano3.jpg

熊野古道ラン&ウォーク(6)岩代→紀伊田辺→鮎川温泉 40㎞はこちら

文楽公演に行ってきました

コロナで公演の中止が相次ぎましたが、正月以来久しぶりに国立文楽劇場に行ってきました。

感染予防対策がしっかりとられています。

入口ロビーの大きな頭もマスクをしています。隣にはなぜか、くいだおれの人形が飾られています。
客席も大夫の正面はブロックすべてに紺色の布がかぶされており、また1席おきに着物柄の紙が席に貼られて自由に席の移動ができません。

それでも、空席が目立ち、半分も入っていなかったのは寂しい限りです。

201115bunraku.jpg

北大阪経営塾(旧盛和塾 北大阪)で経営体験発表をしました

旧盛和塾には入会10年になります。これまで、稲盛さんや塾生の話を聞いてばかり、もらいっぱなしの塾生でしたが、今回白羽の矢が当たり、発表することになりました。

コロナ下ということで、広いホールで55名の塾生に対して話しました。

30分の時間内にまとめきれず、オーバーすることになってしまいましたが、みなさんが真剣に聞いてくれるので、無事終えることができました。

かなりしっかり準備したつもりです。自分を振り返る意味で、たいへん勉強になりました。
このような機会をくださり、ありがとうございました。

201109seiwa1.jpg

201109seiwa2.jpg

201109seiwa3.jpg

熊野古道ラン&ウォーク(6)岩代→紀伊田辺→鮎川温泉 40㎞

今回はみなべ町の岩代駅からスタートし、紀伊田辺を左折して、いよいよ熊野古道 中辺路(なかへじ)に入りました。

紀伊田辺までは梅林の小さな峠を越すと太平洋という景色を何度か繰り返します。
田辺の手前のナショナルトラスト発祥の地、天神崎にも立ち寄りました。潮が引いていて岩礁がきれいでした。

201103kumano1.jpg

いよいよ中辺路。ここからは並行する鉄道はありません。途中から舗装道路から外れ、山道に入っていきます。帰りのバスは1時間に1本しかありません。さあ、これからが本番です。

201103kumano2.jpg

熊野街道ウォーク(5)御坊→岩代 はこちら

熊野古道ラン&ウォーク(7)鮎川温泉→熊野本宮大社 はこちら

ひとりごと 大阪都構想の住民投票結果について

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

昨日、大阪都構想の住民投票が行われ、私にとっては残念な否決となりました。大阪を変えるための意思決定が大阪市民限定で行われることに当初から違和感を覚えていました。

そもそも、府が決めたことを市が反対して物事が進まないという過去の事実に加え、水道、教育、産業振興などの二重行政を解消するために府レベルから行われた議論でしたが、大阪市がなくなっては困るという感情的な面と行政サービスが悪くなるのではないかという損得の面からの反対派の攻勢に敗れたと私は見ます。大所高所から何が正しいかを考えるか、自分の周りの損得を考えるか、で市民が出した結論です。いずれにせよ、大阪の没落は継続することになったと考えます。

秋の奈良を堪能しました

夕方から奈良で経営者仲間の会合があったので、昼頃から奈良市内を歩き回りました。
雲一つない快晴で日差しもたっぷり、どの写真も絵葉書のようです。
おばちゃんが「去年と人出がぜんぜんちゃう。」と言っていましたが、大仏殿以外は混雑しておらず、紅葉が始まった古都はオススメスポットです。

写真上から

1)2年前に中金堂が再建されて、一度行きたかった興福寺。思っていた以上に立派な建物です。
国宝館の千手観音や阿修羅像に感激。

2)ここも行ったことがなかった春日大社。婚礼もしていました。

3)若草山は紅葉やすすきが始まっています。頂上まで登れます。

4)お水取りが行なわれる東大寺二月堂の舞台から見た信貴山に落ちる夕陽。学生の頃、京都清水の舞台から西山に落ちる夕陽を見ましたが、その光景を思い出します。ミュージアムの日光菩薩、月光菩薩像の優しい顔にも感激。

201031nara1.jpg201031nara2.jpg201031nara3.jpg201031nara4.jpg



お問い合わせフォームへ

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京本社:03-5540-5656

お問合せフォームへ