ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

社長ブログ

最新エントリー

生駒山縦走に挑みました

以前、六甲全山縦走を一緒にやった友人と、生駒縦走に挑戦しました。

家から4時台の始発に乗り、JR大和路線 高井田駅に着いたのが、午前6時。そこから、約38㎞を北へ向かって8時間半を歩き続けました。

大阪、奈良という都市に挟まれた山だけに、開発が進んでいて、舗装道路が多く、また霊園やゴルフ場として開発されている地区もたくさんあります。

7か所もある「園地」には、自然が残され、ハイキング道が整備されています。特に後半の、むろいけ園地の室池や、ほしだ園地の大きな吊橋周辺ではきれいな景色を楽しめます。

正式な縦走路は学研都市線 藤坂駅までらしいですが、時間の都合上、手前の河内磐船駅までとしました。

ここのところ週末は大忙しです。
しばらくは、筋肉痛に悩まされそうです。

191013ikoma.jpg

軽井沢へ行ってきました

若い時に勤めた会社の同期会が軽井沢であり、お誘いを受けて行ってきました。

36年ぶりに会う方もいて、夜遅くまで盛り上げりました。

景色もきれいで、さすがに日本有数の別荘地です。

ここのところ、毎週週末は旅行です。

191005karuizawa.JPG

ひとりごと 軽減税率の立役者

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 いよいよ明日は10月1日。消費税が10%に引き上げられます。常々申し上げているように私は増税やむなし派です。1000兆円を超えてもまだまだ膨れ上げる国の財政を立て直すことが将来の人のために重要だと思うからです。増税実施に合わせて、持ち帰りの食料品と新聞に対しては8%の軽減税率が適用されます。私はこれはとんでもない悪法だと考えます。適用されるものとされないものとの境があいまいであると同時に、これを計算する企業や商店にとって計算があまりに面倒だからです。低所得の方に対しては別に補助するなどやり方があるはずです。

なぜこのような制度が出来上がったのか。それは2015年に、庶民と中小企業の味方を標榜する公明党が「軽減税率」の実施を打ち立て、これを渋る自民党に強引に認めさせたことが発端で、これは紛れもない事実です。

軽減税率がこれだけ問題になっているのに、公明党の「功績」をマスコミはだれも言いません。せめて公明党くらいは自ら「軽減税率は私たちが打ち立てたんです!」と胸を張って言ってもらいたいものです。

琵琶湖にランニングの練習に行ってきました

毎年恒例のランニングチームの合宿が琵琶湖であり、参加しました。

琵琶湖周航の歌でも歌われた近江舞子の琵琶湖が「260度見える」宿に泊まりました。まさに白砂青松の地です。

ヒガンバナが鮮やかな田園地帯を別荘地や滝に向かってランの練習です。早朝には途中シカの5頭家族にも出くわしました。以前のようにはいきませんが、走れなくならないように少しずつでもやっておかねばと思っています。

190929biwako.jpg

経営者仲間と賢島に行ってきました

平成元年に1年間大阪市が主催する若手経営者のための勉強会に参加しましたが、その時のメンバーの方々とは今でもお付き合いがあります。

今回30周年を記して、メンバー15名で伊勢志摩に旅行しました。前から乗りたかった近鉄特急しまかぜを半年前から予約し、リゾート旅館で1泊。じいさんばあさんたち(失礼!)のわいがや旅行を楽しみました。

新年から続けている神社参り。日本の本宮である内宮、外宮をお参りすることもでき、これで、133社。目標の200まであと67社になりました。

190923isesima.jpg

2人目の孫が生まれました

30日、長男夫婦に男の子が誕生しました。

今日病院に見に行ってきました。こんなです。

190831grason1.jpg

190831grason2.jpg

日記帳が50冊を超えました

12年前からつけている日記帳。日々の出来事をつづり続け、ついに50冊目が終わりました。月末にはその月に起こったことをまとめ、翌月の課題をまとめる、昨年の翌月の記録を読み直す、という作業を続けています。

12年間ずっと一本の万年筆を使っています。つけ始めたころと比べると文字が太くなっていますが、まだまだお世話になります。

190825diary1.jpg

190825diary2.jpg

190825diary3.jpg

ついに60才を迎えました

今日14日は、60回目の誕生日。いわゆる還暦です。
ずっと先だと思っていたのに。。。。。

家族からもお祝いをしてもらいました。
ありがとう。

190814birthday1.jpg

190814birthday3.jpg

190814birthday2.jpg

ひとりごと 多様な意見を大切にしよう

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 最近の風潮を見ていると、多くの人の意見が一方に偏っており、反対意見を言おうものなら汚い言葉でつぶされてしまうということに強い危機を感じます。

1)吉本興業の芸人が反社会勢力からの仕事をうけていた事件。私はこの芸人のことも、通常、芸能プロダクションが芸人とどのような契約関係にあるのか(少なくとも一般企業の雇用関係とは違うはず)、闇営業は特殊なケースなのか、という知識を持ち合わせていないので、だれが正義で悪かを言える立場ではありません。しかし、芸人の涙の会見以降、だれも吉本を支持する意見は言えなくなってしまいました。いくら社長相手とは言え5時間半もの会見は拷問以外の何物でもない。記者の連中にそんな権限があるのか。あってはならないと考えます。

2)日本が韓国を輸出手続きのホワイト国からの除外を決定した8月2日は日韓関係において歴史的な1日になるかもしれません。ここまでもつれてしまった関係は、改善するのにしばらく時間がかかると思います。しかしこの問題においても、勇ましい声ばかりが目立ち、多様な意見が飛び交うと言った環境がないことを危うく感じます。

3)就職情報サイト「リクナビ」が就活学生の情報閲覧商法をAIで解析し算出した「内定辞退率」を企業に提供していた問題。確かにリクナビのやり方はアウトでしょう。しかし、この問題の根底には学生が内定を辞退するのを良しとするこの国の慣習があります。雇用は契約です。雇われるほうだけが一方的に契約を解除しても構わないという考え方はおかしいし、これから社会に出ようという若者に誤ったメッセージを伝えるものではないでしょうか。

 SNSの発達がたくさんの情報を運ぶようになりましたが、同時に考えが画一的になり、違う意見を言おうものなら汚い言葉で批判される世相。多様な意見を大切にし、人の意見に耳を傾けた上で、個々人が自分の意見を持つことが求められている時代だと思います。

文楽公演に行きました

夏休み文楽公演を見に、国立文楽劇場に行っていました。

今年は仮名手本忠臣蔵という長編の名作を春、夏、冬の3回に分けて、上演され、今回はその2回目です。

今回の最終の段、7段目は祇園一力茶屋の段という段でした。通常、ひとつの段をひとりまたはふたりの大夫が語るのですが、この段は配役人形ごとにひとりの大夫が語るために14人の大夫が出たり引っ込んだりして、展開していきます。

いつも激しく熱演してくれるので私が好きな竹本津駒大夫は、遊女おかるの役。今日は静かに女役をこなしてくれました。

残念ながら明後日5日まで。

190803bunraku2.jpg

190803bunraku.jpg

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京支店:03-5540-5656

お問合せフォームへ