ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

社長ブログ

最新エントリー

雪のマキノに行ってきました

滋賀県、湖北のマキノには昨年トレイルや里山歩きに3度訪れましたが、日本の原風景が残っているとてもいいところです。先週、大雪が降ったことを聞いていたので、様子を見ようと行ってきました。

道路は除雪がなされていて、完全に乾いています。一方除雪がされていないところでは、長靴を履いていても膝くらいまで雪に沈みます。

メタセコイアが2.4㎞も続く並木などを歩いてきました。

天気が良く寒くもない中、いい運動でした。

220213makino1.jpg

220213makino2.jpg

明けましておめでとうございます

220101hatuhiS.jpg

明けましておめでとうございます

ブログを見てくださるみなさま。いつもありがとうございます。

今年もよろしくお付き合いください。

みなさまにとって、よい1年でありますよう。

毎年と同じように年が明け、同じように朝ランで吹田市古江台の展望台からの初日の出を拝んできました。同じようにできることのありがたみを感謝します。

初詣は豊中、吹田市内の4社に。無事の報告と感謝をお伝えしてきました。

220101hatumoude.jpg

東京オリンピックのトーチ!!

きょうはランニング仲間との練習会+忘年会。

寒風吹きすさぶ中、宝塚の武庫川を15㎞ほど走りました。

メンバーに4月のリレートーチに参加された方が、記念のトーチを持ってきてくれました。

ジャーン! これがそうです。

211226torchs.jpg

ひとりごと 統計のための調査について

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

政府統計の精度が問題になっています。国土交通省の役人が意図的にデータを改ざんしていたことは許されません。しかし、今回の問題のもとをたどれば、建築会社は毎月、受注の情報を都道府県に提出しなければならないが、締切に間に合わないものが1割ほどあり、それが二重計上されたことの原因になったといいます。

私のところにも、政府、大阪府、大学の研究室などから調査の回答依頼がたくさん来ます。中には、過去10年間の設備投資について回答するものとか、昨年の出荷数量を都道府県別に調べなければならないものなど、回答のハードルが高いものもあります。工業統計調査など大切だと思われるものには回答しますが、それ以外の質問状は申し訳ありませんがゴミ箱行きです。政策立案のためには統計が必要なことはわかりますが、答える方はたまったものではありません。集計する側も高額な費用をかけるだけの価値のあるデータが取れるのか疑問です。

色々なデータをその都度集めるのではなく、間違いの少ないだろう納税のデータをはじめとしたビッグデータをひとところに集めて、利活用できるようにすれば簡単で正確なものが取れるはずなのにと思います。デジタル技術を使って生産性を上げることをもっと真剣に考えるべきだと考えます。

開催中の国会の予算委員会を見聞きすると、この国の将来像などはそっちのけで、10万円の配布方法などどうでもよさそうなことばかり議論しています。ま、前からそうですが。

有馬三山を歩いてきました

きょうは有馬温泉に宿泊。

夜が白み始めるのを待って、朝食までの時間に、六甲から連なる有馬三山を歩いてきました。

落葉山、灰形山、湯槽谷山まで行き、湯槽谷を下りましたが、崩れ方がひどくかなりの難路でした。

ごらんのように、紅葉が見事でした。

211121arima1.jpg

211120arima2.jpg

ひとりごと  岸田内閣は残念内閣だ

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

第2次岸田内閣が発足しました。が、やろうとしている内容はあまりにひどいと感じます。

経済対策として40兆円もの支出を発表しました。通常の年間の国家予算は100兆円ですので、このバラマキがどれほど大きい額かがわかります。18才以下の子どもを持つ家庭への10万円給付については、全家庭に渡すか9割の家庭に渡すかで公明党ともめ、公明の山口さんが「自民党に譲歩しました」と言う様子は茶番劇と言わざるを得ません。なぜ18才以下なのかと問われると、じゃあ大学生にも生活困窮世帯にも出します、売上が下がった企業にも給付します、など。その財源を全く示すことができず、無責任極まりない。

マイナンバーカードを取得する人にまたポイントを付与するとのことですが、普及させたいのなら、世論の反発は覚悟したうえで、いついつまでに健康保険証と運転免許証をマイナンバーカードに切り替えると宣言すればいいだけのこと。

「デジタル田園都市構想」というが、デジタル化しなければならないのは、政府や役所だということがわかっていないのだろうか。

8年やっても成果を出せない黒田日銀総裁の首をすげ替えようとしないのは、なぜなのだろう。金利がそろそろ上がりそうだとなれば、今のうちに借りて置こうという動きが出ると思うのですが。

国民の所得を上げますというが、ほとんどの人はあなたに雇われているわけではありません。

拉致被害者の集会で「私の手で必ず拉致問題を解決しなければならない」と語ったそうですが、見込はあるのだろうか。

国の指導者となるなら、自分が泥をかぶり国民を説得して負担を求めることも必要です。ダメな産業には退場してもらい、そこに就いている人たちには別の仕事に変わってもらうことも必要です。岸田さんには残念ながらその考えは全くないと判断せざるを得ません。中国明代の思想家、呂新吾は「深沈厚重は第一等の資質」「聡明才弁なるはこれ第三等の資質」と述べ、深く重く考える人が1等であり、聡明で才弁、頭が切れて、弁舌もさわやかな人は3等でしかないと言っています。岸田さんが総裁選で負けてからの長い期間に考えた「新しい資本主義」がこの程度であったならば、国民のために即刻辞めるべきだと考えます。

文楽 蘆屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)を観てきました

10月30日から始まった大阪 国立文楽劇場での錦秋文楽公演に行ってきました。

以前は1日2部公演でしたが、コロナ対策で1日3部公演にし、観客の入替を含めた換気時間を増やしています。

私が観たのは、蘆屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)。写真の葛の葉姫は実はキツネだった。正体が知れた姫はキツネに戻り、わが子を託して森に帰っていくというきれいで悲しい物語です。

エネルギーがすごくて私が好きな、竹本綴太夫が今日も熱演を見せてくれました。

11月21日までやっています。

211103bunraku1.jpg

211103bunraku2.jpg

大阪マラソン 当選してしまいました

来年2月に行われる大阪マラソンの発表が先週ありました。

思いもよらず、当選してしまいました。

とても42kmを走れる状態ではありませんが、25回目のフルマラソン、最後の参加
と思って、お酒を控えて練習します。

ひとりごと 「ばらまき」論争について

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 先週、財務省の矢野事務次官が各政党の新型コロナの経済対策をめぐる政策論争を「バラマキ合戦」だと批判しました。私はこの主張が掲載されている文藝春秋を読みましたが、矢野さんがおっしゃっていることはその通りだと思います。「このままでは日本は沈没してしまう」「経済成長だけで財政健全化できるというのは幻想だ」「対策としてはすでに、菅内閣で十分な予算を計上している」「消費税を下げるというのは、実施までの半年以上の期間、買い控えに誘導するので逆効果だ」「他の先進国は対策費を計上する場合にはそのための財源を明確にしている」などの主張です。

 これに対し、多くの政治家や評論家が反論しました。高市早苗 自民党政調会長に至っては、日本の国債は日本円で発行されているので暴落することはないと、発言しています。

 しかし、日本国債の格付けが下がれば、日本の生保や銀行は一斉に売りに出るでしょう。なんとしても、日本国債を守るなどという金融機関があるはずがありません。また借りたものは返さねばならないという子どもでも分かる理屈が分っていないのでしょうか。そもそも30年間やってきた財政出動と低金利で景気をよくしようという策が失敗だった、という反省が政治家にまったくありません。

 日本の国力回復には、これまでの方針を転換し、ぬるぬるのバラマキではなく、金利を上げ、規制を緩和し、適正な競争を取り戻し、社会を活性化させ、財政を安定化させるしかないと私は考えます。

新幹線 S Work車両について その2

先日ご紹介した東海道新幹線SWork車両ですが、今日新型のN700S車両に乗ったら、さらにサービスが増えていました。

この車両は、すべての座席に電源のコンセントがついているからか、ビジネスサポートツールの貸し出しサービスを行っています。途中で大きなバックを持った乗務員さんが回ってきて、器具の貸し出しをしてくれているのです。

利用したい方は7号車の予約を。

211014.jpg



お問い合わせフォームへ

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京本社:03-5540-5656

お問合せフォームへ