ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

社長ブログ

最新エントリー

初春文楽公演に行ってきました

190113bunraku2.jpg

今年も文楽の大阪 国立文楽劇場での初春公演に行ってきました。

第一部の伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)がよかったです。

1時間30分ほどの演目を3人の大夫が熱く語ります。

1人目の竹本織太夫は40代の期待の若手です。間に30分の休憩をはさんで3人目は竹本咲太夫のはずでしたが、病気のために織大夫が再度、師匠に替わって登壇です。ひとりで合計70分間の熱演でした。

お客さんも途中の拍手で応援します。とても熱く、いい雰囲気の公演でした。

190113bunraku.jpg

摂津の神社も完了

元旦から始めて、今日会社がある摂津市内の神社6社を回りました。
これで自宅の吹田市との2市を完了。

どこまでがんばれるかな。

190103jinja.jpg

今朝の収穫 ~月と金星、亥年の絵馬8種~

今朝もランニングで吹田市内の神社11社を巡り、厄払いと家内安全、商売繁盛のお礼参りをしてきました。

7時ころ走り始めて空を見上げるとこの光景。東の空に月と金星がランデブー。かなり珍しいのではないかと思います。

190102moon.jpg

正月は多くの神社に大きな干支の絵馬が飾られます。写真はいずれも吹田市内8社のもの。熊みたいなもの、犬みたいなものもあり、左右向いている方向もいろいろ。同じ絵柄のものはありませんでした。

190102ema.jpg

孫娘 こんなに大きくなりました

190101mako.jpg

正月休みで帰省中の長男の娘、もうすぐ2才です。

あけましておめでとうございます

190101hatsuhi.JPG

あけましておめでとうございます

新年は毎年のことながら、大阪千里の天然の展望台で初日の出を拝みました。

今年は数年ぶりに雲もなく、生駒の峰から太陽が昇るのを見ることができました。

その後、ランニングで吹田市内の4社を巡りました。今年は還暦の厄年。厄払いに最低100社を参ろうと考えています。

ひとりごと  これでいいのか国家予算

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

 2019年度の国の予算案の概要が決まりました。初めて100兆円を超えた大型予算です。大型になった原因は社会保障費が増え続けることと9月から消費税が10%になるのに対する対策をたくさん盛り込んだからです。

 景気が堅調なこんな時にこそ、一気に国債の発行を押さえて1100兆円もある債務を減らし、少しでも財政を健全化させねばならないのに、キャッシュレスポイントや幼児教育の無償化などに新たに多くの歳出を付け、ばらまき、ブクブクの予算になってしまいました。

 財政の健全化の過程として、新たに起こす借入が返済する額を下回るようにするのが第一歩(プライマリーバランスの黒字化)で、安倍首相はかつて2020年までにこれを達成すると言っていたのですが、2025年に先送りし、右の表にあるようにまだ新規の借り入れが9兆円以上も増えている状態です。

 さらに、毎年秋になると補正予算、第2次補正予算と称して、兆円単位の歳出が増えます。

 今は国債につく金利が低いのですが、これが上昇を始めると、ますますたいへんなことになります。

 EUでは、加盟国の債務はGDP(国内総生産)比3%以内にとどめるよう規定しています。フランスは2.8%と危険値に近づいているために、マクロン首相は増税と補助金のカットを強行しましたが、「黄色いベスト」という市民団体などの暴力的な反対にあい、苦しんでいます。為政者として財政の規律とはそれほど大切なことなのです。

 それに反して、日本の債務はGDP比3.8%だそうです。我が国の首相や政治家の何と無責任なことか、国の将来をどう考えているのでしょうか。私は改憲問題を含む多くの政策、外交で安倍首相を評価します。しかし、国の将来を決める財政のことと、以前この場でも言った長期政権の弊害を考慮すると支持しない、即刻辞めていただくべきだと考えています。

ひとりごと   うるさいパソコン

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

先日、乗った新幹線車内でのこと。3列前の席に座る若いビジネスマン。パソコンのキーをたたく音がやかましいこと。そんなに強くたたかなくてもいいだろうに、パソコンがかわいそうだし、会社で彼の周りに座っている人にとっても、たいそう迷惑なことでしょう。気が付かないのは自分だけ。

そういえば、マスパックでも以前同じような苦情がありました。その問題は解決したのだろうか。。。。

電線地中化工事について

東京・八丁堀の支店はすずらん通りという、北行き一方通行の道路に面しています。ここのところ、電線の地中化工事が進められています。

写真は11月3日のものですが、休日に通行止めにして、高さ2mもあるコンクリートのブロックを地中に埋める工事をしていました。これを交差点などの拠点に埋めて間をパイプでつなぐのだそうです。

電線をなくすというのはたいへんなことですね。

181214chichuuka1.jpg

181214chichuuka2.jpg

181214chichuuka3.jpg

朝ランで箕面の滝の紅葉を見てきました

久しぶりの朝ランで、紅葉が期待される箕面の滝の往復をしました。

期待通り、ちょうどいい時期でとてもきれいでした。

滝への道は昨年の豪雨で土砂崩れの被害を受け、復旧の工事をしていましたが、ようやく先日完成し
通れるようになりました。

7時台でしたが、紅葉のてんぷらの店も開店を急ぎ、訪れる人もそこそこたくさんいました。

25㎞ほど走りましたが、一番きれいだったのは右下の写真、自宅のすぐ近くの公園の紅葉でした。
まさに灯台下暗し、青い鳥は自分のそばにいる、でした。

181202minoo.jpg

帰り道に、先日火災で全焼したホームセンターコーナンの横を通りました。大きな建物がまる焼けです。

新聞によると原因はレジ横の袋に入っていたボタン電池の電極同志が当たり、発火したのだろうとのこと。

私たちも気を付けなければなりません。

181202konan.jpg

ひとりごと カルロス・ゴーン会長の逮捕劇について

(毎週月曜日に社員向けに社長新聞を発行しています。その末尾の記事、「ひとりごと」を転載します。
世間の出来事をいろいろな側面から見てみようという意図もあるので、かなり偏った表現もありますが、ご容赦ください。  増田昭雄)

先週、ルノー、日産、三菱自動車で会長を務めるカルロス・ゴーン氏が東京地検特捜部に逮捕され、取り調べを受けています。日産の経営陣はクーデター説を否定していますが、ゴーン氏の方針に耐えきれなくなった日本人の経営層がゴーン氏を排除しようとしたことがきっかけだったようです。それにしても毎年20億円の報酬のうち半分を隠して受け取っていたというのですから、驚きです。

 稲盛さんは「京セラフィロソフィ」の中でこのようにおっしゃっています。

 人格とは固定的で全く変化しないものではなく、「変化する」ということです。例えば、まじめで立派な人格者だと思っていたのに、リーダーになって周りからちやほやされるうちにだんだん傲慢になり、ついには人柄がまったく変わってしまう人がいます。また、若いころは極道者で悪さもし、周辺の人を泣かせたけれども、晩年になって目が覚めて、素晴らしい人格者になったという例もあります。このように、人格は普通変化します。環境によって、また状況によって変わってしまうのです。

 まさに、ゴーン氏の状況を稲盛さんは言い当てているのだと思います。仕事に打ち込んで人格を高め続ける。そのような気持ちを持ち合わせていれば晩節を汚すことはなかったのに、と残念でなりません。

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京支店:03-5540-5656

お問合せフォームへ