ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

社長ブログ

文楽公演に行きました

夏休み文楽公演を見に、国立文楽劇場に行っていました。

今年は仮名手本忠臣蔵という長編の名作を春、夏、冬の3回に分けて、上演され、今回はその2回目です。

今回の最終の段、7段目は祇園一力茶屋の段という段でした。通常、ひとつの段をひとりまたはふたりの大夫が語るのですが、この段は配役人形ごとにひとりの大夫が語るために14人の大夫が出たり引っ込んだりして、展開していきます。

いつも激しく熱演してくれるので私が好きな竹本津駒大夫は、遊女おかるの役。今日は静かに女役をこなしてくれました。

残念ながら明後日5日まで。

190803bunraku2.jpg

190803bunraku.jpg

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京支店:03-5540-5656

お問合せフォームへ