ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

板紙

コートボール

表に白の塗工がなされており、裏がねずみ色のボール紙。原料は約80%が故紙。

厚みは1㎡当たりの重量g/㎡(以下ここではgとする)で表される。通常、流通しているものは270g、310g、350g、400g、450g、550g、600gです。

主な製造メーカーと銘柄は、生産量の多いものから、王子マテリア/OKボール、UFコート、サンコート、日本大昭和板紙/ジェットスター、北越紀州製紙/マリコート、大阪製紙/CRC。

カードB

表に白の塗工がなされており、裏が白のボール紙。故紙が約70%含まれている。

通常、流通しているものは270g、310g、350g、400g、450g、550g、600gです。

主な製造メーカーと銘柄は、生産量の多いものから、王子製紙/Newピジョン、日本大昭和板紙/ジェットエースW、北越紀州製紙/New DV。

高級白板紙(高板)

主にパルプ100%からなる、白板紙。これに対して、故紙を含む両面白の板紙を特殊白板紙という。高級白板紙には、両面コートアイボリー(王子製紙/ボンアイボリー、日本大昭和板紙/アイベストW、北越製紙/パーフェクトW)、両面コートカード(王子製紙/サンカード+、日本大昭和板紙/ユニフェイスW、北越製紙/ノーバックW、ハイラッキー)があります。

特殊白板紙

主に故紙が含まれている、両面とも白の白板紙。

特殊白板紙には片面コートアイボリー(日本大昭和板紙/NewウルトラH、北越紀州製紙/Newタフアイボリー)、片面コートカードA(日本大昭和板紙/リファイン、北越紀州製紙/NewクリーンコートV)、片面コートカードB(上記)という種類があります。

チップボール

故紙100%で作る両面ねずみ色の板紙。コートボールを両面に貼って3枚合紙を作る。「あんこ」とも呼ばれる。主に流通しているのは350g、400g、450g、550g、650g、750g、1000g、1200gです。

ダンボール(段高別)
段高 段高 段高 30cm当り段山数
A段 主に輸送用の段ボールケースとして使われます。外装ケース、パッキングケースともいわれます。 5mm 34±2
B段 ガラス瓶など緩衝性が必要な個装箱の材料として使われます。 3mm 50±2
E段 大きめの商品の個装箱として使われます。 1.5mm 96
F段 E段、G段の中間素材として使われます。 0.75mm 120
G段 近年、厚手のコートボール紙の代用品として使われます。 0.5mm 177
ダブル ライナー、中芯(波型)、中芯、中芯(波型)、ライナーの順に5枚構造になった段ボールシート。
箱の外面にB段、内面にA段を使用する。
   
(製造方法別)

両面段シート

両面にライナー、波の部分に中芯をはさみこんだシート。ロール状の原紙をコルゲーターという機械でシートにする。

両面段シート

コートボール貼合

最初にライナーと中芯とで片面段ボールを作っておき、印刷したコートボールと平判状態で貼りあわせたもの。

コートボール貼合
(ライナーの種類別)

Kライナー

外装ライナーとも呼ばれ、ケースの外面に使われる。

Cライナー

内装ライナーとも呼ばれ、ケースの内面に使われる。Kライナーより強度が劣る。

白ライナー

上記のKライナー、Cライナーが茶色なのに対し、白色のライナー。強度によりKベース、Cベースがある。

白ライナーにフレキソべた印刷することにより色ライナーにはない色を印刷します。

コートライナー

コートボールの薄物、180gを段ボールライナーとして使用したもの。グラビアベタ またはフレキソベタ印刷をすると艶のある色段ボールができます。

色ライナー

製紙段階から着色した原料を使用したライナー。艶はありません。マスパックでは24色のライナーを常備しています。色見本はこちら

テープ類

両面テープ

貼られる素材によりさまざまなテープが開発されている。

基材:不織布、フイルム、発泡PPなど。一般に基材が厚いほど粘着力は高まる

封緘テープ

クラフトテープ、OPテープ、色付クラフトテープ、布テープ

その他

ポリ袋

通常、マスパックでは0.03mm厚の透明ポリエチレン製の袋を使用しています。

ひも

ハンガーディスプレイを吊るすために使うひも。通常、マスパックでは江戸打ちひもを使用しています。

Sカン

ハンガーディスプレイを吊るすためのひもに、金属製のSカンを通しておきます。店のゴンドラやネットに引っかけることができるので設置が容易になります。

プラボードフック

プラボードフック

輸送用ケースの形状

●A式

通常、輸送用の段ボール箱の形式です。型を使わずに作成できるので、安価です。

●やっこ箱

タトウ箱ともいわれます。厚みが約10cm以下の内容物の場合、この形状の箱で梱包します。

●はさみ込み

ポスターなど厚みの薄い商品には段ボールをふたつ折、または三つ折りにして梱包します。