クリスマスやバレンタインにならぶ秋の一大イベント!

ハロウィン

2016年にはバレンタインデーを超える経済効果があったとされるハロウィン。
ここ数年で大きな盛り上がりを見せており、仮装行列や、ハロウィン限定アイテムで街中がにぎやかになります。このイベントに合わせてハロウィン独特のデザインでターゲットを絞り込み、購買意欲を高める演出をしてみてはいかがでしょうか。
大きなパネルや、ハロウィンならではのジャック・オー・ランタンを施したフロア什器はお客様の目に留まること間違いなし!

マスパックの制作事例
01・・・・イベント企画などの顔出しパネル。前面にフックをつけて商品を吊り下げたり、ポケットをつけてリーフレットなどをセットする事もでき訴求面も大きくインパクト大です。
02・・・・ドリンクやお菓子を置けるフロア什器
03・・・・ハロウィン限定のコスメ什器

ハロウィンにはこれだ!!

ハロウィンのキャラクターを取り入れよう!
ハロウィンに登場するキャラクターは、なんといっても、ジャック・オー・ランタン(かぼちゃのおばけ)。ほかに、ゴースト(お化け)、魔法使い、吸血鬼、こうもり、ゾンビなどたくさんあります。これらのイメージを積極的に取り入れてプロモーションをしましょう。
大きなパネルやフロア什器にして展開すれば、お客様の目にとまること間違いなし!

※写真は色彩のイメージです

黒・橙を基調とした、目にとまる色彩の什器をご提案!
ハロウィンには独特の配色があります。かぼちゃの橙色、夜の黒が定番。オレンジ色系に加え、紫、緑で雰囲気を演出します。差し色として黄色もあり。カラーにより、ターゲットを絞り込み購買意欲を高める演出をしてみましょう。

ハロウィン限定の商品としてリメイク!
ハロウィン限定商品がここ数年で急増しています。お菓子などの食品、ティッシュペーパーなどの紙製品や日用品に始まり、化粧品や化粧小物、アルコール類など多種多様な商品に広がっています。
あなたの商品をパッケージやディスプレイでハロウィン用にリメイク。ハロウィン限定商品としてお店に並べてもらいましょう。

仮装行列のように商品を目立たせよう!
ハロウィンの主役はコスプレの人たちかもしれません。その主役を秋口から盛り上げるのがお店です。そしてそのお店に活気を与えるのが、ディスプレイやPOPです。今年もお店に効果的な提案をしていきましょう。マスパックはそのお手伝いをさせていただきます。
6月中旬には企画をスタートさせたいところです。ぜひご相談ください。

ハロウィンの場合のスケジュール(モデル)

  • 6月中旬商談スタート・7月初旬初回デザイン案見積り提出→検討、修正
  • 8月初旬校了、生産スタート・9月初旬マスパックから納品
  • 9月中旬店頭で陳列・10月31日ハロウィン当日

商品をプレゼントとして演出できる!?この時期ならではのディスプレイ

クリスマス

12月は各社ボーナス支給月でもあり、クリスマスという一大イベントと相乗効果で消費者の購買意欲もUP!定番商品から新商品まで、華やかでワクワク感のある販促物でクリスマスを演出してみませんか?お菓子や小物をたくさん詰めることができる投げ込み什器など、多種作成できます。
商品をいつもより目立たせられるだけでなく、プレゼントのような特別感のある演出効果も期待できます!

マスパックの制作事例
01・・・・紙製のツリー型モニュメント。お菓子やプレゼントを置いたり家庭用の手作りツリーとして販売し、折り紙などで飾り付けをしてもらうのも楽しいですね。
02・・・・サンタの等身大クリスマスケーキカタログスタンド
03・・・・小さめのお菓子がたくさん入る投げ込み什器
04・・・・お菓子の家型ジャンブル什器。2個合わせると・・・

クリスマスにはこれだ!!

ハロウィンと入れ替わりのスペースを、クリスマスの什器で確保しよう!
10月31日のハロウィンが終われば、街は一気にクリスマスムードになります。この時期の大切な売り場を逃さないように効果的なディスプレイで、引き続き自社の売り場を確保しましょう。

※写真は色彩のイメージです

店舗のモニュメントをペーパーディスプレイで
クリスマスツリーやサンタの等身大などのモニュメントは1.5カ月から2か月間だけ使用するもの。紙や段ボールで作れば、コスト面でも有利ですし、きれいな印刷効果も得られます。走り出しそうなトナカイも作れますよ。

ペーパーディスプレイで商品を1個でも多く店頭陳列
いつもより一層お店の棚確保が厳しくなるこの時期。フロア什器やカウンター什器で1種類でも、1個でも多く商品をお店に並べてもらいましょう。化粧品ならディスプレイで全種類を展示。お菓子やちょっとした小物をたくさん詰めることができる投げ込み什器も作成できます。

緑と赤を基調とした、クリスマスの色彩の什器をご提案!
クリスマスの色といえば、まず、ヒイラギの葉の「緑」、実の「赤」が浮かびます。 雪の「白」、豪華で「星」を表す金がそれに続きます。
最近ではピンクやブルーも多用されています。
トレンドカラーとしてはこれより渋めの色が提案されています。商品コンセプトに応じたカラーデザインを提供します。

お店に早めの提案を!
消費がぐっと盛り上がるクリスマス。競争相手もこの時期をねらって商戦を仕掛けてきます。できるだけ早く販促計画を立てお店に提案することが必要です。私たち、販促にかかわるものにとっても8月以降は年間で一番多忙な時期にかかります。じっくり考え、ご満足いただけるものを提案するためにも、早く取り掛からせてもらいたいと考えます。そして、お客様に他社よりも早く提案を仕掛けていただければと考えています。

クリスマスの場合のスケジュール(モデル)

  • 7月下旬商談スタート・8月中旬初回形状デザイン案見積提出→検討、修正
  • 9月下旬校了
      、生産スタート・10月中旬マスパックから納品
  • 10月下旬店頭で陳列・12月24日クリスマスイブ当日

年末年始用品勢ぞろい!の売り場で一番目につく什器をご提案

お正月

年賀状、筆ペン、ポチ袋、お供え、鏡餅、おせち料理、お飾り、お年賀・・・
お正月用の商品が多数売れるこの時期に、ディスプレイを使って商品を目立たせてみませんか?小さなポチ袋用の手軽に作れる什器から、鏡餅をたくさん並べる特大鏡餅什器まで、商品に合わせて最適なディスプレイをご提案いたします!

マスパックの制作事例
01・・・・小さい鏡餅を並べる特大鏡餅什器。切り餅は門松ジャンブル什器に
02・・・・ポチ袋の吊り下げ什器。奥行きを取らないのでレジ前にも
03・・・・凧デザインのバルーンポップ
04・・・・たくさん種類を置けてコストも低!年賀状カウンター

お正月にはこれだ!!

商品ごとに ぴったりの形状があります!
年賀状、筆ペン、ポチ袋、鏡餅、おせち料理、お飾り、お年賀・・・・。年末年始に必要な商品はたくさんあります。商品デザインの種類がたくさんある年賀状やポチ袋は紙製ディスプレイなしでは販売することができないと言われています。
そしてそれぞれのディスプレイに最適な形状もあります。年賀状やポチ袋にはこの形、筆ペンにはこの形というように。まず定番什器の形を知りましょう。他社にないものをという場合でも、マスパックが形状を提案します。

※写真は色彩のイメージです

来年の話をしない鬼はいない!
毎年12/25が過ぎると街中は一気に正月ムードに。その前後での小売店での陳列スペース確保が必要になります。フロアディスプレイ(床置き什器)やカウンターディスプレイ(卓上什器)で売り場を確保しましょう。

お正月の什器の配色は赤、金、白!
お正月の色といえば、おめでたい紅白の赤と白。そして光り輝く金。初日の出も連想させます。来年のイヌも、茶色ではなく白い犬なんでしょうね。
商品コンセプトに応じたカラーデザインを提供します。

お正月の場合のスケジュール(モデル)

  • 7月下旬商談スタート・8月中旬初回形状デザイン案見積提出→検討、修正
  • 9月下旬校了、生産スタート・10月中旬マスパックから納品
  • 10月下旬店頭で陳列・12月末~年末年始商戦へ

秋冬はイベントがいっぱい!
日用品から行楽用品まで、今年は一味違う見せ方を!

秋冬シーズン

秋から冬にかけての準備用品や新商品、風邪対策、旅行シーズンに向けたアイテムの訴求など…様々なシーンでの展開ができる時期です。その分、販促什器を使うことによる効果も大いに期待できます。ライバルよりも少しでも商品を目立たせるために、マスパックで差のつく販促物を作りませんか?いろいろな売り場・商品に最適な…販促展開のご提案をいたします。

マスパックの制作事例
01・・・・秋〜冬に活躍するダウン衣類洗剤(仮想)の販促什器イメージ。アウトドアやスポーツカジュアルを好む若者層を主ターゲットとしたデザインです。斜め差しハンガータイプは前面POP部分で絵柄を大きく扱えるので、店頭での訴求効果が抜群です。
02・・・・年末の大掃除に必要なグッズを一式陳列できるボックス類
03・・・・2018年は戌年!ペット用おやつの吊り下げ台紙
04・・・・保湿系コスメの需要が高まる冬場に。ハチミツ入り美容液のカウンター

秋冬シーズンにはこれだ!!

秋はイベントが目白押し!
9月から11月の秋にはイベントが次々とやってきます。敬老の日、お彼岸(秋分の日)、運動会、行楽、ハイキング、七五三、ボージョレヌーボー、紅葉狩り、風邪対策などなど。日本の紅葉を目当ての外国人観光客のインバウンド需要が見込める時期ともなります。
秋冬の定番商品、競合品がたくさん並ぶ売り場で、今年は一味違う見せ方を!

※写真は色彩のイメージです

秋のカラーは暖色系!
秋のイメージは黄色から赤、茶、オレンジ。さらにナチュラルブルーやナチュラルグリーンといった色であらわされます。商品のイメージに合わせたカラーのデザインを提供します。

冬にこそ商機あり!
ハンドクリームから防寒用品、風邪対策品、お掃除用品まで、冬の定番商品は種類もアイテムも多種多様。
季節感のあるディスプレイをオリジナルで作ってみませんか?

冬のイメージカラーは低彩度
冬は彩度を落とした寒色系の色が冬のイメージカラーとされています。しかし、クリスマスやお正月のようなイベントが次々と展開される季節でもあります。
商品のイメージに合わせてカラーデザインをお届けします。

秋冬シーズンの場合のスケジュール(モデル)

  • 6月中旬商談スタート・7月初旬初回デザイン案見積り提出→検討、修正
  • 8月上旬校了、生産スタート・8月下旬マスパックから納品
  • 9月初旬店頭で陳列・9月末~秋冬シーズン