ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

マスパックが選ばれる理由 売れるPOPデザインをお探しではないですか?

経験豊かなデザインスタッフと紙のプロが、売れるディスプレイ製作を行います。

マスパックの強みは、店頭ディスプレイ(什器)をデザインから製造、発送まで一貫してお受け出来ることです。
その中で最初に行うデザインですが、経験豊かな社内外のデザインスタッフが設計デザインとグラフィックデザインを受け持っています。

構造の設計デザインにおいては、実際の商品をお借りして、サイズ、重量、載せる数を考えた上で、図面を引いていきます。この時、大切に考えていることは、組立てやすさ、耐荷重、デザイン性、どれだけコンパクトに折りたたむことができるか、安価に提供できるか、など。素材の決定もこのときに行います。紙や段ボールならどのような厚みのものを使うか、紙以外でアクリルやPETなどのプラスチックを使うか、金属を使ったほうがいいかなどの検討を重ねます。長年、紙や段ボールの加工に携わってきて、紙のことを知り尽くしているマスパックの強みでもあります。

グラフィックデザインでは、商品のコンセプトを踏まえた上で、キャッチコピーの内容、全体の色合い、店頭でどのように見えるか、競合品と並んだ時に見え方はどうかなどを考えながら、デザインしていきます。

店頭で買い物に来た方がひとつの商品に視線を送る時間はたった0.2秒だといわれます。その瞬間に訴えが届くことをめざして私たちはデザインしています。

女性に届くデザイン・店頭販促のトレンドを、常に調査・研究を続けています。

私たちの仕事は店頭抜きでは語れません。店頭でどのような販促がなされているか、どのようなディスプレイがトレンドなのかという調査も行っています。

マスパックが扱う商品で多いのは、化粧品、キッチントイレタリーなどの日用品、文房具の順ですが、買い物をなさるのは女性が多く、どんなデザインが女性に好まれるのか、どのような表現が女性に伝わりやすいのかということも研究しています。これらの、調査・研究を提案に生かそうと努力を続けているのです。

マスパック企画室ではこの道20年のベテランから入社4年のデザイナーたちが連携を取りながら、日々お客様に提案するデザインを進めています。

また、カラーコーディネーター1級の取得者3名やプロモーショナルマーケターの資格者が、理論面からデザインを見守っています。

1年間で1000種類・160万個を納品!30年以上の経験から生まれる「売れる」ディスプレイ。

マスパックではディスプレイを作り始めて30年以上が経ちました。その間に蓄えたノウハウに新しい感覚や情報を組み入れて新たなデザインを生み出しています。2016年度の、1年間にお届けしたディスプレイ、POPは1700種類、240万個に及びます。

マスパックが作るものには、自社の名前が書かれたものはひとつもありません。すべてお客様(またはその先のお客様)の名前が書かれたものばかりです。マスパックのクレド(行動規範)には「お客様の売上が伸びるシーンをお手伝いする会社になります」とあります。
お客様の商品が売れますようにとの姿勢を貫きながら、今日も喜んでいただけるPOPデザインをお届けします。

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京支店:03-5540-5656

お問合せフォームへ