ペーパーディスプレイ工場 by 株式会社マスパック

営業時間 9:00-18:00 定休日:土日祝

東京 03-5540-5656

大阪 06-6340-5321

マスパックが選ばれる理由 実際に制作している人の顔が見えなくて不安ではありませんか?

紙製品に携わって50年。大阪に本社と工場、東京に営業所を持つメーカーです。

マスパックでは、大阪・摂津市にある自社工場でデザインから製造・出荷を一貫して行なっています。もちろんMade in Japanです。

紙に携わっておよそ半世紀。紙の規格、特性、加工の方法などを知り尽くしていますので、その時々に適切な提案をお届けできるだけでなく、工程管理や品質管理も徹底して行なっています。製造現場があるからできることがたくさんあります。安心してお任せください。

短納期、急な仕様変更にも可能な限り対応。自社工場だからできる柔軟な対応が自慢です。

私たちがお届けするディスプレイ、POPはスペックや付属物、送り先の変更が出荷直前まで起こります。自社工場である強みとして、そのような短納期や仕様変更のご要望にはできるだけお応えしています。また、ご支給物を同梱すること、ディスプレイを組み立てて納品すること、送り先のリストにもとづいて1個ずつ個別に発送することもお引き受けしています。お客様にとって、自社の工場、倉庫だと思って使っていただければ嬉しいと思っています。

ISO9001に基づいた徹底した品質管理・改善活動を行っています。

マスパックでは2000年に認証を受けたISO9001に基づいた品質管理を行っています。
パーツごとに発行される作業指示書と工程チェックシートによる文書での指示、工程ごとに決められた抜き取り検査、出荷の直前の出荷検査などが細かくマニュアルで決められています。また作業指示書はデータとして残されているので、リピート注文のときにも適切に対処できます。

また、医薬品のパッケージを作る工場として防虫対策や衛生管理も施しています。着帽、防虫カーテンの設置はもちろん、定期的なモニタリングや消毒も欠かしません。

「昨日より今日」の合言葉で全員が改善活動に取り組んでいます。残念ながらクレームやトラブルごとがゼロというわけではありません。お叱りを糧にして、再発させない対策を取るようにしています。

さらに、エコアクション21という環境に対する取り組みの認証を得て、廃棄物やCO₂排出の削減、週に1度の近隣清掃を行うなど近隣、地球環境の改善に協力しています。

売れるPOP&ディスプレイのお問合せは...

100個以上のまとまったPOP&ディスプレイ、企画から自社工場生産でコストカット!

中量産のディスプレイ(什器)の問題(納期・コストなど)の相談大歓迎です。
ペーパーディスプレイ工場(株式会社マスパック)〒566-0045 大阪府摂津市南別府町1-3

大阪本社:06-6340-5321

東京支店:03-5540-5656

お問合せフォームへ